20-07-2017
i:9 p:1
歴史- 哲学

イエマは1989年スペイン語言語学者のマリア・デル・カルメン女史とドイツ語言語学者のレイナ―・ルツコフスキー博士により設立されました。 設立目的は、外国人の多くない立地条件の良い魅力的な町、そして何よりも生粋のスペイン語が話されている土地で、少人数制の質の高いスペイン語の授業を行うことです。

イエマは単なるスペイン語の学校ではありません。イエマが提供する授業は実用主義に基づく実践的な授業です。というのも本学院に来る人たちは文法的に正確なスペイン語だけではなく、それ以上のものを学びたいからです。

現地のスペイン人が話していることを、どのように理解すればいいか知りたいですか?どういう風に、どういう場面で、どういう内容をスペイン語で表現すればいいのか学びたいですか?イエマは、そんなあなたのための理想的な学校です!
[click +]


本学院は伝統的な教育概念を拡張し膨らませた学校です。本学院ではスペイン人がどのように考え、どのように行動するのか、またスペイン人の生き方とはどのようなものか、どのように物事を考え表現するかなどを教えます。 これらのことは、現地のスペイン人とコミュニケーションを上手に行うためにとても役にたちます。

また、本学院はスペイン人が外国語(英語、ドイツ語、フランス語など)を学びに来る学校でもあり、現地のスペイン人と知り合いになるチャンスがあります。

詳細はこちらから:

学院の評価に関して、本学院は1999年にアルカラ・デ・エナレス大学(マドリッド)からCEELE(外国語としてのスペイン語教育における高い評価基準)という権威ある証印を与えられました。そして2002年にはセルバンテス協会の厳格な評価規準に合格しました。評価

"多目的ル-ム・会議室"

学院の高い教育評価を保証するために、イエマは継続的に独立した教育機関の審査を受けています。また、外国語としてのスペイン語教育の育成と促進を目的とするさまざまな教育団体にも属しています。

イエマ校は外国人のためのスペイン語教育の推進を目的とする様々な機関に属しております。その中でも際立つことは 2005年にイエマ校は文化遺産賞を受賞し、2008年にはイベロアメリカ理事より優れた教育を行うとしてイベロアメリカ賞を受賞しました。

スペイン政府の公的機関からもイエマ校はセルバンテス協会(スペイン外務教育省)より認定された学校として認められています。セルバンテス協会はスペイン言語、スペイン文化、イスパニア全般に関する最高権限を持っており、2002年以降イエマ校と提携を結んでおります。

これゆえ、イエマ校はセルバンテス協会の主催するDELE公式スペイン語試験準備機関として認定されています。(www.examendele.com).

イエマ校のスペイン言語&スペイン文化コースの品質

教育部門における新規市場の構築: 多くの所属機関は学校のサ-ビスやスペイン語のプログラムを分析する品質チェックを行っています。しかしながらセルバンテス協会は世界で唯一の教育機関として品質を計る公式機関です。そのため、独立した監査を行う専門のチ-ムを常備しています。そして、質の向上を保障し、勧告を正しく課しているかを管理するための検査を行っています。

プログラムのクオリティレベルを保障するために、イエマ校はセルバンテス協会の監査や期間毎の検査やチェックを受けています。そしてセルバンテス協会に認定されている学校、つまりイエマ校でのプログラムを受講している生徒が持つメリットを以下に掲載するようにとセルバンテス協会から推奨されています。

本校は

- スペイン語教育における品質の要件を満たしている。 (約800に及ぶ証明があります)

- 教育に携わる安全や約款などに関して法的な要件を満たしている。

- 教育に適した物的・人的リソ-スを常備している。

- 研修や教育を受けた教授群を所持している。

- 適切なスペイン語の進歩を保障する教育計画を所持している。

結論として、セルバンテス協会はスペイン語の勉強に興味のある人々にイエマ校を推進しています。 : "イエマ校はセルバンテス協会から認定されております。イエマ校はセルバンテス協の品質機関ELEの条件をクリア-している学校です。

以上のことから、イエマ校の学生は保障されております。セルバンテス協会という公式機関から認定されている高品質のサービスをイエマ校で受けることができるという保障があります。 本校はセルバンテス協会の認定校として、またイエマ校の学生そしてイエマ校のクライアントの名の下に、セルバンテス協会に感謝しております。

本学院はマドリッド商業会議所と共同し、商業スペイン語、観光スペイン語、医療スペイン語などの専門コースの授業も行っており、マドリッド商業会議所の試験の公式予備校でもあります。

2003年には、イエマはカスティージャ・レオン自治政府の認可を受けた職業能力訓練校としても指定されました。

2004年以降、本学院はヨーロッパ議会による言語政策の区分や新ヨーロッパ方式による試験の改作に協力しています。

本学院は、UNESCO世界遺産に指定されているアビラの歴史地区にあり、12世紀建立の歴史的建造物“星の宿”の中で授業を行っています。

当時、この宿には中世の歴史的人物が多く宿泊したところで、今でも、中世の香りがただよっています。

広々とした "Zaguán"、カスティーリャコラム、レクチャーホール、キッチン、リビングルーム、ライブラリー、インターネットアクセス、暖炉、テラス/サンルーム/庭を:建物は、トレーニング室が含まれて含まれています。

“キッチン”

ここにくれば、なぜ本学院の学生たちがここで学べることが贅沢なことだと思うのかわかることでしょう。ここでのスペイン語習得の秘訣は、本学院の教師の質の高さによるだけでなく、リラックスして勉強できる快適な環境にもあるのです。

“暖炉の居間”
i:73 p:2
学校長 - レイナ-・ルツコフスキ⊶
[click +]



i:74 p:2
事務アシスタント - 杉山利江
[click +]



学院長補佐 杉山 利江 東京生まれ(1974.10.25 )アビラに在住。 1997年常葉学園大学スペイン語学科、常葉学園大学大学院修士課程を修了。趣味は料理と旅行。
i:75 p:2
アカデミックディレクター - José Luis García
[click +]



主任講師

本学院の全教育活動を管轄 子供から大人まで幅広く教えることができます。彼の得意とすることは文化的課外活動、50歳以上向けのシニアコース、そしてスペインやラテンアメリカの社会や歴史に関する授業です。
i:76 p:3
教師 - Mercedes Sánchez
[click +]



2011年にサラマンカ大学ヒスパニア学士取得 ポーランド人の母とスペイン人の父を持ち、 ポーランドのバルソビア市とスペインのアビラ市での住居を行ったりきたりする。 アビラ市を愛し、アビラに対して特別な愛着を持つため、アビラ市での移住を決意する。 彼女曰く、若い学生にスペイン語の授業を行うことを心から楽しんでいるとのこと。 学生が興味を示したり、授業を楽しんでいる表情を見ることに喜びを感じている。
i:85 p:4
教師 - Nuria Cabanes
[click +]



2001年に大学を卒業。本校での講師生活以外に、彼女はヨーロッパ議会(ストラスブルグ)の言語政策に関わっています。

この政策は、ヨーロッパ諸言語試験を新共通規定にあてはめるためのものです。ヌリアは2005年から本校で教えています。彼女の授業はとても楽しいと評判です。
i:77 p:6
教師 - Antonio Santos
[click +]



1960年6月14日生まれ。1990年からイエマにて教えています。スペイン語言語学士号をバジャドリッド大学にて医学療法を修了し主に医学スペイン語(7月開講の医学スペイン語コ-ス)を得意としています。 アントニオは、一般スペイン文化に関する広い知識を持っているので、彼の授業は楽しくまた新たなことを学ぶことが可能です。アントニオにとって、教育そのものが芸術なのです。 彼のユーモアのセンスも抜群です。
i:10 p:7
その他のサ-ビスと設備

本校で皆様がご不自由なく快適な滞在ができるように、私どもは以下のサービスをご用意しております。尚、サービスの中には無料でご利用できるものもございます。
[click +]


もし不明な点がございましたらご遠慮なくイエマ事務室までご相談ください。

サ-ビス 


郵便

電子メ-ル利用可

翻訳代行

通訳代行

コピ-機利用可

写真撮影サ-ビス

観光ガイド

タクシ⊶の手配

マドリッド-アビラ-マドリッド間の空港送迎サ-ビス

バス・電車の駅までのお出迎えと滞在先までの送迎サ-ビス

レンタカ-サ-ビス

レンタルサイクルサ-ビス

観光情報案内など

旅行の企画

宿泊ホテルの手配

スペイン人ホストファミリ-先提供

講師宅での宿泊の提供 設備

図書館

ビデオ鑑賞ル-ム

視聴覚設備完備

サテライトTV

暖炉のある居間

柱に囲まれたパティオ

テラスのあるパティオ

キッチン

会議室

スペイン人ホストファミリ-


当校がご提供させていただくホームステイ先(子供がいる家庭、いない家庭、または一人住まいのお宅など)は、基本的な条件をクリアーし尚且つ厳密な審査をして選びぬかれた信頼できるご家庭です。

本校では常に学生たちからの意見や要望を聞き、ホームステイ先の家庭と連携を取り合い、皆様が快適な滞在ができるよう努めております。

スペイン人家庭でホームスティすることのメリットは:

-スペインの習慣を身近に知ることができる。

-毎日スペイン料理を堪能することができる。

-異なる生活様式や価値観に触れ、異文化・多文化を理解する力が身につく。

-スペイン語の実践的な練習ができる。もちろん個人の自主性が必要です。

お部屋の設備、サービス、およびホストファミリーに関するその他の詳細に関する情報が必要な場合はお問い合わせください。
Copyright © 2012 Instituto Español Murallas de Ávila. Calle Martín Carramolino 6 - 05001 Ávila, Spain - Tel. (+34) 920 222 773
iema@iema.com · contacto@iema.com · staff@iema.com