23-06-2017

i:107 p:0
アビラは私にとって最高の場所? スペイン語コ-スを受けるのに、どんな人たちにとってアビラはおすすめ?
[click +]




· 低年齢層(安全で娯楽も十分にあります)

· 大学生(同年代のスペイン人学生と出会え、交流が出来ます)

· ビジネスマンやVIPの方々(わずらわしさのない落ち着いた環境で効率的に学べます)

· リタイア(退職)された方(豊かな文化・歴史の環境でゆっくりと落ち着いた滞在ができます)

· 方言のない標準スペイン語を学びたい方

· はじめてスペインに訪れる方(アビラは、はじめてスペインに渡航され、スペイン文化に触れるには最適な場所です)

· 遊び半分ではなく、まじめにスペイン語を学びたい方

· 勉学に集中できて、楽しめて、尚且つ典型的なスペインの雰囲気に溶け込んでみたい方

· マドリッド、セゴビア、サラマンカ、エル・エスコリアル、トレドなどの近郊都市を手軽に観光旅行したい方


i:110 p:1
渡航前にスペイン語の知識は必要ですか?
[click +]


必然的ではありませんが、ある程度の基礎知識をお持ちになられることをお勧めいたします. また、予約するコースで必要とされるスペイン語レベルは予約前に私達にお問い合わせください。

i:112 p:2
いつからスペイン語コ-スは受講できますか?
[click +]


スペイン語グル-プコ-スは毎週月曜日から受講可能です。(初級スペイン語レベルは除く)。初級スペイン語レベルの方は、第一週の月曜日から受講を開始しなければいけません。 例外もございますので、イエマ校事務局までご相談下さい。プライベ-トレッスン、二人のためのスペイン語コ-スを受講される方は、アビラ到着当日から受講可能です。

i:113 p:3
クラス初日はどのような感じですか?
[click +]


特にイエマ校事務局からの指示がない場合は、朝9時に本校においで下さい。本校はアビラ市の中心地にあります。聖フアン教会の階段を下がったところにあります。 クラス初日に、レベルテストを行います。レベルテストの結果は当日の朝に出ますので、その後すぐレベルに応じたクラスに分けられます。しかし、プライベ-トレッスン、二人のためのスペイン語コ-スを受講される方は、即授業が開始されます。

i:115 p:4
ある程度のスペイン語の知識はあるのですが、どのように自分のスペイン語のレベルを計ればいいですか、またどのコースを申し込めばいいですか?
[click +]


ご心配はいりません。レベルテストの後、本校の講師たちがあなたのレベルに適合するグル-プに配置します。また、本校のHPからもオンラインスペイン語レベルテストを受けることも可能です。しかも無料ですのでぜひ、ご自分のスペイン語の知識を図るためにも、ご活用下さい。

また、A1-A2-B1のレベルを基準に、ご自分がどのレベルに相当するのかを自己評価することができます。 自己評価をしていただくには、最低でもレベルA1をクリアしていることが必要です。 (リンク 自己評価)

i:120 p:5
自分と同じレベルのグル-プがない場合はどうなりますか?
[click +]


その場合は、プライベ-トレッスンもしくは他のグル-プでの授業参加など、お支払いいただいた内容に見合った内容の授業を提供いたします。

i:121 p:6
スペイン語のレベルをどのように上達することが出来ますか?
[click +]




本校の評価基準はヨーロッパ言語規定に基づき6段階に分けられます。各週の最後に、学生のスペイン語の上達度をはかります。進歩に応じて、上のレベルのクラスに入ることもできます。プライベ-トレッスンは、スペイン語を上達させるのにとても有効です。あとはあなたの努力次第です。

以下の図解は、スペイン語の知識の習得過程と3つのレベルごとのテクニックを表しています。

尚、以下の3つの図解の内容は、本校の実経験に基づいております。受講生が、100パ-セントの成果を達成するには、まず本校のレベルテストを受け、各レベルに適合したグル-プに入り(グル-プコ-スを希望の場合)、各週末にスペイン語の知識とテクニックの習得の度合いを図ることが必要不可欠です。

もし、成果があまり見られないのであれば、補習で別途課題を行ってもらうかもしくは追加でプライベ-トレッスンを受けていただくこともあります。

上達の度合いが早い場合は、上のレベルのクラスに配置します。

以下の図解は、各レベルごとの達成すべき内容・レベルを表しています。:

初級レベル


A1 レベル

· 簡潔な口語内容、簡単な日常会話が理解できる。また、必要なことを述べることが出来る。

· 授業内で、講師や他の生徒との簡単な会話に必要なフレ-ズや語彙が使える。

· 日常生活の基本的社会事情や社交関係に基づいたメーッセージを送ることが出来る。

· 人間関係や場所に関する簡易な会話表現が出来る。

· 簡単でシンプルな指示が理解できる。

· 親戚や家族に関する(祝辞、はがき、メモなど)に書かれる簡単な内容が記述できる。

· 自分に関するパ-ソナルデ-タを入力、記入できる。

A2 レベル


· 頻繁に使われる語彙やフレ-ズが理解できる。

· 視聴覚的(テレビ、ラジオなど)から発信される主な内容を理解できる。

· 日常的、簡易的な状況において直接的にコミュニケ-ションが出来る。

· 自分の現在置かれている状況や仕事環境など、またここ最近の出来事などを描写できる。

· 簡単な社会的文化交流に交わることができる。

· 簡潔で描写的言語活用ができる。

· 簡易明確に書かれている内容の主意をつかむことが出来る。

· 簡単で日常的な内容から正確な情報をつかむ事が出来る。

· 簡易な会話の中で、趣味、好き嫌い、基本的社会事情、人間に関しての簡単な描写ができる。

· 必然的に簡単で明確な内容(メモ、はがき、祝辞、手紙など)が書ける。

· 接続詞が活用できる。

中級レベル


B1 レベル

· コミュニケ-ションでよくあるシチュエ-ションに関する口語的表現から発せられる情報が理解できる。

· 自分の経験や行ったこと、また自分の持っている知識などについて情報を流すことができる。

· 意見を文書化することができる。

· 必要なことを表現する。

· 視聴覚的(テレビ、ラジオなど)から発信される主な内容や時事を理解できる。

· コミュニケ-ションの場面において、言語学的、非言語学的手段を用いて、メッセージを発することができる。

· 自分のレベルに応じた内容の本を読むことが出来る。

· メモなどに書かれた気持ちや出来事などの記述を理解することが出来る。

· 指示書やマニュアルなどを理解することができる。

· 従属関係などが盛り込まれたテキストを書くことが出来る。

B2 レベル


· 標準レベルのスペイン語で発せられる会話の内容に関して理解することが出来る。

· よく知られた内容に関して、言語学的に完璧に表現された考えや意見を理解することが出来る。

· ネイティブの人と、突発的に自然で流暢な会話ができる。

· 明確で整頓された内容を表現できる。

· ネイティブの人と自然で流暢に交流することができる。

· 電話の応対がうまくできる。

· 教室内外でのコミュニケ-ションに関する、また自分の興味ある内容に関して、自分のレベルに応じた本を読むことが出来る。

·   注意や警告などが盛り込まれた指示書が理解できる。

上級レベル


C1 レベル

· 自分の専門性以外に関する内容でも理解できる。

· 広範囲な口語表現や言語表現の知識と理解力がある。

· ネイティブとリラックスした感じで会話ができる。

· テレビや映画を問題なく理解できる。

· 電車の駅などのざわざわした場所で、的確な情報の把握ができる。

· 高度な文法的添削ができる。

· 社会的、学術的、専門的内容に関して流暢な言語使用ができる。

· すべての内容に関して、明確で詳細なプレゼンテ-ションができる。

· 自分の視点に立って、自分の意見を述べながら困難な状況の解決の糸口を探すことが出来る。

· 自分の専門性に関係しない技術的指示書やマニュアルに関する内容を理解できる。

· 様々なスタイルの織り交じった文学書を理解することが出来る。

· 種々のスタイルで書かれた様々な構文や言語学的記述の交じった記述、例えば手紙、公式文書、レジュメ、報告書などが理解できる。

· スペイン語の芸術的、言語学的表現を混ぜながら完璧な文法使用で記述ができる。

C2レベル

· ネイティブの会話速度でどんな内容の会話でも問題なく理解することが出来る。

· メディアから発せられる内容を問題なく理解することが出来る。

· 専門的な内容、宗教的内容、口語的内容に関わらず、どんな内容でも理解することが出来る。

· ネイティブでもノンネイティブでも誰とでも文法的に正確なスペイン語の使用ができる。

· 慣用句や熟語などの知識があり、活用ができる。

· 言語学的に完全にそして、どんな内容の書物も読解することができる。

· あらゆる形で書かれた批評を理解しまた自分自身も批判できる。

· 文学的また専門的作品のレジュメを書くことが出来る。


i:130 p:7
イエマ校の評価基準は?
[click +]


評価は、教育機関にとってとても重要なものです。正しい教育評価こそ教育の根源です。

ヨーロッパ言語規定に基づき、イエマ校の評価システムは、いくつかの規準と要因の下にあります。それらの内容はコ-ス開始時の受講生のスペイン語知識とその進歩、そしてコ-ス修了時の習得知識を細かく評価できる内容となっています。

以下の28の評価項目をご参照下さい:

01 進歩の評価 Yes ドメインの評価 Yes
02 規定に基づく評価 No 規準を参照 Yes
03 Maestría RC Yes Continuum RC Yes
04 持続的評価 Yes 与えられた瞬間の評価 Yes
05 構造的評価 Yes 総合評価 No
06 直接評価 Yes 間接的評価 Yes
07 役割評価 Yes 知識の評価 Yes
08 主観的評価 Yes 客観的評価 Yes
09 管轄リストに基づく評価 Yes 段階に基づく評価 Yes
10 インプレッション No 指導評価 Yes
11 グロ-バルな評価 Yes 分析評価 Yes
12 一続きの評価 Yes カテゴリ-に基づく評価 Yes
13 評価 Yes 自己評価 Yes
14 既存の知識についての評価 Yes 知らないことに関する評価 Yes

評価プロセスは以下の過程に基づいております:

• 授業計画や発展に関する講師間の協力
• 週会議を開き、受講生の進歩、講師と生徒間の関係やクラス内の生徒間の取り組みなどについて意見をかわす
• 受講生の年齢、性別、文化に基づく個々の生徒の目的や需要に基づき授業内容を構成
• 教育教材の内容管理とその活用

授業内容の効率についての分析

i:150 p:8
イエマの学生たちはどのような人たちですか?
[click +]


イエマ校には世界各国から学生や教授が来ています。大半の学生や教授たちは、口コミやリピ-タ-です。以下の図式は学生の年齢層を表しています。

i:154 p:9
アビラにはどのように、どのぐらいで着きますか?

CLICK HERE
[click +]




マドリッド又はバジャドリッド空港からアビラまで、公共の交通機関(レンタカ-、タクシ-、電車、バス)を使って約1時間から2時間程度です。もしご希望であれば、空港-アビラ間の送迎サ-ビスをすることも可能です。

アビラの駅(電車)に着きましたら、駅入り口にタクシ-乗り場がありますので、そちらをご利用下さい。料金は約5ユ-ロ程度です。

通常、土曜日もしくは日曜日にアビラ入りしますが、それ以外の曜日に到着することも可能でス。その際は、イエマ校事務局までご連絡ください。

ホームステイを予約されている人にお願いいたします。フライトの到着時間が19時以降にならないようにお願いいたします。また出発時間も10時前にならないようにお願いいたします。こちらが電車の時刻表になりますのでご参考にしてください。: www.renfe.es

またこちらのHPからバスの時刻表をご覧いただけます。: CLICK HERE


i:156 p:10
ホ-ムシックになったらどうすればいいですか?
[click +]


心配をかけさせないためにもご両親には連絡しないことをお勧めします。できるだけ、イエマ校事務局もしくは講師に相談してください。そして授業に積極的に参加してください。

i:158 p:11
お金が一銭もなくなったらどうすればいいですか?
[click +]


イエマ校事務局までご相談下さい。(ホストファミリ-からは絶対にお金を借りたりしないで下さい)。ご家族の方や友人の方からお金が届くまではイエマ校事務局がサポ-トします。

i:161 p:12
チップの習慣
[click +]


特にチップをあげる必要も必然性もありません。詳細は講師に尋ねてみて下さい。

i:164 p:13
ホストファミリ-やホテルはどの辺にありますか?

CLICK HERE
[click +]


ご要望に応じてご用意させていただいております。だいたいの場所を知りたい場合は、こちらのHPをご参照下さい。: CLICK HERE に入り、通りの名前や番地を入力して探してください。

またこちらのHPからアビラ市内バスの時刻表をご覧いただけます。: CLICK HERE

i:167 p:14
ホストファミリ-について?
[click +]


ホストファミリ-は、スペインでの実践的授業の一環として作用しています。つまり文化交流事業です。ホストファミリ-は若い夫婦であったり、子供のいない家庭であったり、ゆったりと老後を送っている夫婦であったり、未亡人であったりします。彼らは皆、この文化交流事業にとても関心を抱いています。

これらの人々の選別はとても厳しく行っています。(詳細はイエマ校事務局までご連絡下さい)。 彼らはまた、あなた方が新しい境遇に溶け込んでくれることを期待しています。ホストファミリ-の大半は、長年の経験を持っています。ですので、はじめてスペインに渡航する未成年者や若者でも安心です。

自分の国から一歩も出たことがない、また海外旅行や滞在経験が乏しい方には、以下の内容をアドバイスさせていただきます。

新しい境遇に溶け込むことがとても重要です。またどんなことでも講師やイエマ校事務局に相談されることをお勧めします。本校の役割はスペイン語の授業を提供するだけでなく、文化間の適応を促すことも含んでいます。

ホストファミリ-はあなたのスペイン滞在プログラムにとても役立つこと間違いありません。、また以下に記す内容も、ホストファミリ-についてよく知る為にとても重要です。

これらのことを考慮することで、あなたは、満足のいく、そして感動的な、忘れられな素晴らしい経験をすることができます。

i:170 p:15
どのようにホストファミリ-と接したらいいですか?
[click +]


頻繁にコミュニケ-ションをとってください。でないと、ホストファミリ-は、あなたが一人で居ることが好きなんだと思い込んでしまいます。また、ホストファミリ-の基本的な役割は 寝る場所と食事の提供です。それ以外は、お互いのコミュニケ-ションの中で自ずと生じてくるものになります。ご自分の家族や家の写真をご持参下さい。また、ちょっとしたお土産(お菓子など)も、お互いの距離を縮めるのに効果的です。

ホストファミリ-があなたに24時間つきっきりでいることは期待しないでください。ホストファミリ-も、彼らの生活や仕事があります。でも、もし、ホストファミリ-が食事やなんらかのパ-ティに招待してくれた場合、それはとても光栄で特別なことです。ですから、ぜひ、招待を受けて、文化交流のチャンスを大いに活用して下さい。

i:172 p:16
ホストファミリ-の日常生活とはどんな感じですか?
[click +]


彼らは遅く起きます、大きなカップにコ-ヒ-とミルクを注ぎ、立ったまま朝食をとります。(コーヒ-は前日に作り置きし、レンジで温めて飲みます)。その大きなカップに、クッキ-をひたして食べます。それから、仕事に出かけます。昼食は15時以降にゆっくりとります。– その時、常にテレビはつけっぱなしです。夕食は、21以降になります。24時には就寝します。

i:173 p:17
ホストファミリ-の家の電話を使って家族や友達に連絡をとることはできますか?
[click +]


絶対にだめです。例え、家族が親切心でいいといっても、それは建前上のことですから、どんな場合であってもホ-ムステイ先の電話を借りて連絡をとることはしてはいけません。しかし、反対に家族や友達から電話連絡を受けることは可能です。できれば食事の時間帯がこのましいでしょう。アドバイス: できれば自国から携帯を持参するか、もしくはスペインで携帯電話(プリペイド式)を購入するなどをお勧めします。

i:175 p:18
ホストファミリ-の家で下着や洋服を洗濯してもいいですか?
[click +]


絶対にだめです。それはとても非常識なことでホ-ムステイに不快感を与えます。学生の中には恥ずかしさから、洗濯をこっそりとしてたんすの中に干すなんてことをしようとする人もいるかもしれませんが、言語道断です。そんなことをすれば、びしょびしょになったタンスの修理代を払うことになります。

ホストファミリ-があなたの下着や洋服を洗濯しアイロンをかけるからといって恥ずかしがることは何もありません。これもすべてお支払いいただいたサ-ビスを提供しているだけで、あたりまえのことなのです。しかし、靴を洗うことをホ-ムステイにお願いすることはやめてください。

 スペインでは、毎日洗濯をしアイロンをかけることは日常茶飯事です。ですので、ホームスティは頻繁にあなたに洗うものはないかアイロンをかけるものはないか尋ねるでしょう。例え、あなたが一週間に1回しか洗濯するだけでかまわないしても、洗濯サービスの料金はあなたの滞在期間中丸ごとご請求させていただきます。アドバイス: ホームステイ先に直接洗濯料金を払うこともできますし、なんとなく気が引けるということでしたら、イエマ校事務局にお支払いしていただければ思います。かならず、この洗濯サ-ビスをご利用されたい時は、こちらにご予約する前によく考えてからご予約下さい。この洗濯サ-ビスに関しては、学生とホ-ムスティ間でよく生じる問題です。

i:177 p:19
ホームスティが自分の部屋に勝手に入ってくるのはなぜですか、また自分で掃除をしたばかりなのにまた掃除をしに入ってくるのはなぜですか?
[click +]


それはホ-ムスティが常にあなたのためのサービスを思ってのことです。

i:178 p:20
ホームスティはなぜベッドを整えに来るのはなぜですか?
[click +]


これもあなたへのサ-ビスを思ってのことです。スペインでは、ベットがしっかり整えられていないことはとても行儀の悪いことなのです。アドバイス: どのようにベッドを整えたらいいかホ-ムスティに尋ねてください。これもスペイン語の実践練習になります。

i:180 p:21
やっと食事を終えたばかりなのに、なんでホストファミリ-はまたお皿一杯に盛ろうとするのですか?
[click +]


これもあなたへのサ-ビスを思ってのことです。あなたを歓迎している印なのです。そのような時は、”どうもありがとうございます。とてもおいしいですが、もうお腹が一杯なんです"と丁寧に断りましょう。

断ってもホ-ムスティのお母さんはあなたの側に来て、お皿に盛ろうとします。でも、それもあなたに親切に接したいという思いからなのです。

面白いことに、ホ-ムステイのお父さんはそのようなことはあまりしません。スペインでは、女性が食事やテーブルの用意をし、男性はソファに座って待っているという習慣があります。アドバイス– もしかしたらちょっと失礼かもれません: もし、あなたが女性であるなら,このスペインの習慣を試してみるのもいい機会です。: 楽しんでやってみてください! 驚く様な結果を招くでしょう。ホ-ムスティ先もあなたのこの行為をとても喜ぶでしょう。

i:182 p:22
食事が油っぽい!
[click +]


地中海料理は世界でもとても健康的な料理として知られています。というのも、ほとんどの料理にオリ-ブオイルを使うからです。各料理ごとに、異なったオリ-ブオイルを使用します。なんでも試してみてください! – 最初は、あなたの胃が慣れるように、少しずつ試食することをお勧めします。アドバイス: 一日の始まりの朝に、トーストに生のニンニクをのせて、少し酸味のあるオリ-ブオイルをかけて食べてみることから始めてみてください。

i:186 p:23
私の家ではピーナッツバタ-を使いません!
[click +]


文化交流事業を受ける、ホストファミリ-と共同生活をするからには、あなたがスペインの生活スタイルを知りたいからだと考えます。ですから、食事に関しては、少しづつこの異なる習慣に慣れようと努力してみてください。これは食事だけでなくすべての事に関しても言えます。

でも、どうしても朝食にmuesliやフル-ツがないと生きていけないという場合は、自分の好みの食べ物を買って朝食に食べることはかまわないですか?とホストファミリ-に尋ねてください。“私の主治医は朝食にmuesli を食べることを勧めています “ などということも出来ます。 他に、何らかの食事制限が必要な場合は、例えばベジタリアンであるとか、こちらに来る前にイエマ校事務局に詳細をご連絡ください。

すべてのホストファミリ-が、様々な国から来る学生たちの文化や習慣を100パ-セント受け入れることは難しいです。ですので、できるだけホストファミリ-とコミュニケ-ションをとることがお互いを知るのにとてもいい方法です。もし、どうしてもこれがないと生きていけないなどの場合は、イエマ校事務局にスペインで同じものが手に入るかご相談下さい。も手には入らないようであれば、ご持参下さい。

i:187 p:24
どうしてホストファミリ-の家のブラインドはいつも下りたままなのですか?
[click +]


ホテルでも同じことが言えます。理由は極度の光や寒さそして暑さが部屋に入らないようにするためです。

i:188 p:25
なんでスペインはこうも騒がしいのですか?
[click +]


スペイン人はあなたの国を訪れたら必ず尋ねるでしょう“でも、あなたの国の人たちはどうしてお墓にいるみたいにこんなに静かなんですか?”

スペインの“喧騒”は“生命”, “喜び”, “幸せ”を意味します。スペインは世界で最も騒がしい国です。時々、この騒がしさは度を越えて、耐え難い場合もあります。薬局やショッピングセンターに耳栓も売っています。さらに、各サイズに合わせた耳栓を製造している専門店もあります

例えあなたがこの喧騒に愚痴をいっても、誰も理解できないでしょう。

i:191 p:26
遠足や観光旅行に出かける時、ホストファミリ-はサンドイッチを用意してくれますか?
[click +]


少なくとも遠足や観光に出かける1日前にはホストファミリ-に知らせてください (できるだけ前日の昼食前には知らせてください。そうすれば、ホストファミリ-はサンドイッチを用意してくれます。ホストファミリ-の家を出る場合も同様です。特に、三食付で宿泊している場合に関しては。

i:193 p:27
ホストファミリ-の家に、自分の友人を呼んでもいいですか?
[click +]


例え、ホストファミリ-がいいと答えても(それは建前上で本音ではありません)、ホストファミリ-の家に友人でも誰であっても誰も呼んではいけません。それは共同生活において重大な違反です。

スペインの家はそこに住む人たちのプライベ-トなスペ-スです。あなた方はホームステイの受け入れ学生ですから特別に、そのプライベ-トスペ-スに入ることが許されます。ホームスティの家族もあなたとの共同生活を望んでいるのです。

もし、あなたの立場に立って考えてみていただければ、あなたの家族でない人があなたの家に勝手に人を呼ぶことは非常識なことだと映るでしょう。

ですから、絶対にホストファミリ-の家に友達や知り合いを呼んだりすることはしないで下さい。

i:194 p:28
もしホストファミリ-の家のものを壊してしまった場合はどうすればいいですか?
[click +]


弁償しなくてはいけません。仲介人とし本校の事務局に相談することも可能です。

i:195 p:29
ホストファミリ-の家で注意することはなんですか?
[click +]


お水の無駄遣いはしないで下さい(水道料金は高くはありませんが、スペインは水不足です)。 電気の無駄遣いはしないで下さい (光熱費は高いです)。 ホームスティの家族の人たちのことを気にかけてください (“お祖母さんはお元気ですか, お孫さんは、お子さんはなど?”)いつもコミュニケ-ションすることをを心がけてください。

“ホストファミリ-のお母さんは私に怒鳴ります”。これは、このホストファミリ-のお母さんの性格であり、大声で話すことは別に悪意があってのことではありません。各々の場面で、このことを理解するのは慣れるまで難しいかもしれません。また、カスティ-ジャ・レオン地方は農耕地であり、人々はいつも羊、牛、馬などの動物に日々接していることで、声のト-ンが必要以上に高いことも事実です。また、相手がわからないかと思って、大声で話すこともあります。

部屋に閉じこもらないで下さい。スペインでは、部屋は寝るためだけにあるのです。その為、ベッドの大きさはあまり大きくありません。同じことがホテルの部屋でも言えます。

タンスについてですが。タンスは、とても繊細なつくりをされています。ですから、自分の部屋以外のタンス、冷蔵庫などは勝手に開けないで下さい。例え、ホストファミリ-の家族が冷蔵庫を開けてもいいといっても、食事の時間を除いては、勝手に中の食べ物を取ったりしないで下さい。しかし、ホストファミリ-との間に信頼関係が生じてきたら、冷蔵庫に自分の飲み物や食べ物を置いてもいいか聞いてみてください。

ご自分の予約された宿泊タイプ(2食付など)を勝手に変えたりしないで下さい。ですから予約された範囲以外のサービス、1食どうですかと誘われても、それに応じないで下さい。もしくは、宿泊タイプの内容を変更されたい場合は、イエマ校の事務局と連絡を必ずとってください。

ホストファミリ-とは宿泊料金などの話は決してしないで下さい。もし、あなたがホストファミリ-に追加料金を払わなければいけない場合は、封筒に相応の金額を入れて渡してください。それでも、お金に関してはとてもデリケ-トなどで、イエマ校の事務局を通して下さい。

もし、20歳以上であるならば、食事にワインを持参してもいいかホストファミリ-に尋ねてみて下さい。 (ホストファミリ-にも一杯どうですかとすすめて見てください–)。アルコ-ルはバス以外ではあまり飲みません。

何らかの問題が生じた場合は(言語的不理解や文化的衝突に基づくものがほとんどです。) 必ずイエマ校事務局、もしくは引率講師にご相談下さい。くれぐれもあなたのご両親には相談しないで下さい。問題をなくすどころか、かえって悪化します。あなたの両親はここにいるわけでもなく、状況も把握できません。イエマ校事務局の秘書は多文化理解ができ、状況をよくのみこめる立場にいます。.

スペイン人は日本人と似ているところがあります。スペイン人は思っていることをすべて言うとは限りません。(“高言語コミュニケ-ション” – エドガ-ド・T・ホール&ミルドレス・ホール著作: 実際に、スペイン人は考えていることを何とか遠まわしに言おうとします。実質的に彼らのいいたい事を100パ-セント理解するのは不可能です。それに付け加え、スペイン文化や言語の問題も支障になります。どちらにしても異文化コミュニケ-ションのシチュエ-ションに関する知識が必要になります。–ご心配はいりません。これらのことを学ぶためにイエマにくるのですから。そうですよね?

イエマの提供するホストファミリ-側の豊富な異文化経験やイエマとホストファミリ-の密なる連携があることも、本校の学生とホストファミリ-の間において深刻な問題が生じない理由です。実際に、イエマ校はこの内容に多大な努力と奉仕をしています。本校をご信頼下さい、必要な情報や疑問がございましたら、遠慮なく本校にご連絡下さい。

最後にもう一度、言葉をそのままうのみにしないでください。もし 相手が“sí” といっても許可や同意の意味とはならない場合がほとんどです。これらのことにいつも気を配らなくてはいけないのは大変かもしれません。でも、必ずその報いはありますので、がんばってください。 もし、これらの文化交流に関するアドバイスを真剣に受け止めてくれるならば必ずやその成果はでます、それにスペインで新しい友人を作ることも不可能ではありませんよ。

i:197 p:30
どんな服を持参すればいいですか? – 気候について

CLICK HERE
[click +]


本校の授業は、カジュアルな服装でかまいません。アビラの気候はとても快適です。

アビラは標高1100メートルに位置する町です。日中は太陽がサンサンと輝きます。 (アビラはスペインの中でももっとも日当たりのいい町のひとつです。)。気温に関しては: 夏季28度~33度です。夜になると涼しくなります。(15度~20度)。冬場は夏場の気温の半分ぐらいと考えてください。10月から4月においてはセ-タ-をご用意下さい。

気温はとても快適ですが乾燥しています。(アビラにおいては忌まわしい蚊はいません)。 アビラの気候はスペインの海岸気候とは比べることができません。どちらにしても、セ-タ-と雨ガッパをご用意下さい。(観光に行くときに必要になることもあります)。

もし気候のことを詳しくお知りになりたい場合は"El Mundo"紙をご覧下さい。 CLICK HERE

i:198 p:31
授業にもって行くものは何かありますか?
[click +]


もちろん、意欲!です。 辞書と文法書もご用意下さい。付け加えるとすればノート型パソコンも持ってくると便利ですよ。ラップトップコンピュータ(または "タブレット"、 "ネットブック"など)を持参してください。あなたには仕事のためにこれをする必要があります。また、学校の "無線LAN"の使用を選択することができます。彼らはタスクやその他の情報を送信できるように、教師e-mailアドレスを記入してください。

i:199 p:32
暇な時間は何をしてればいいですか?
[click +]


本校のHPのメニュ-である余暇とレジャ-
andevamos: CLICK HERE
ocioavila: CLICK HERE
lienzonorte:
CLICK HERE avila360:
CLICK HERE
. 学校は、様々な活動を行っています。そのような言語に必要なスキル、最低年齢や健康状態などの各アクティビティの特定の条件、お問い合わせください。

i:200 p:33
インタ-ネットへのアクセスはありますか?
[click +]


アビラ市にはいくつかのインタ-ネットカフェがあります。そこでは、スペイン人との交流が図れます。インタ-ネットカフェ店LA HABANAでは、 イエマ校の学生に格安料金を提供しています。

イエマ校の周りにあるバ-の多くは、ワイヤレスラン回線を無料で利用できます。

また本校でも、ワイヤレスランでインタ-ネットが使える環境を整えています。ですので、自分専用のノ-ト型パソコンをお持ちの方は、 本校にご持参されることをお勧めいたします。(詳細はイエマ事務局までおたずねください)

i:201 p:34
校舎内で喫煙はできますか?
[click +]


いいえできません。ただし校舎の外(建物の外)でしたら可能です。

i:202 p:35
滞在中に何か問題が起きたらどうすればいいですか?
[click +]


何か問題が生じた場合は、至急イエマ事務局までご連絡ください。本校の事務局の連絡先はこちらです。(tel. 920222773): イエマ校長: Dr. レイナ-ルツコフスキ- 事務局: 杉山利江 平日の午前9:00から14:00 と午後16:00から20:00まで 学生顧問: ホセ・ルイス・ガルシア・エルナンデス  平日の午前9:00から13:30 まで

i:204 p:36
自分の領事館や大使館はどこにありますか?
[click +]


http://www.embajada-online.com/embajadas-de-otros-paises-en-Espana-P166.htm

http://www.embajada-online.com/consulados-de-otros-paises-en-Espana-P166.htm

i:205 p:37
事故や病気になったらどうすればいいですか?
[click +]


こちらに来る前に、現地の医療保険にご加入していただくことをお勧めいたします。 また本校でも滞在期間中の医療保険手続きをおこなっております。

常用の薬をご持参ください。何か健康上の問題がございましたら私どもまで前もってご連絡ください。イエマはどんなことでもお助けいたします。

i:206 p:38
滞在中に祭日や地元の祭りなどありますか?
[click +]


スペインの祭りはとても伝統的です。もし、滞在中に何らかのお祭りなどに当たるとしたら, あなたはとてもラッキ-です。スペインの習慣や伝統を身で持って体験することができます。スペインの祭日や祭りに関する情報は、スペイン大使館、スペイン領事館、セルバンテス協会、スペイン観光協会、スペイン商工会議所などで見ることができます。

2014年 祝祭日


1月01日 新年


1月06日 東方三賢士の日


4月06日 金曜聖人の日


4月23日 カスティ-リャ・レオン自治州の祭日


5月01日 メイデイ


5月02日 聖セグンドの日


7月25日 サンティアゴアポスト-ルの日


8月15日 聖母アスンシオンの日


10月12日 イスパニダの日


10月13日 国民祝日


10月15日 聖テレサの日


11月01日 全聖人の日
 

12月06日 憲法記念日


12月08日 聖母受胎の日


12月25日 クリスマス

i:208 p:39
イエマ事務局でフライトのコンファ-ムをしてもらうことはできますか
[click +]


はい。スペインに来る前に。旅行代理店やご利用されるフライト便のご連絡先の電話番号をイエマ事務局までご連絡ください。

i:209 p:40
イエマの1週間はどのような感じですか?
[click +]



以下の表をご覧下さい。午前中はスペイン語の授業を行います。午後は文化活動、プライベ-トレッスン、または余暇活動などを行います。:

i:212 p:41
"スペインは多種多様"
[click +]


絶対に批判しないでください。それよりも何か変わったことや、気に障ること、なんかおかしいと思うことがありましたら、直接イエマ事務局までご連絡ください。

スペインでは良いことも悪いこともありません。ただ単にあなたが慣れていないだけです。文化や習慣が違うだけです。ただ予約されたサ-ビスは必ず満たされるとはかぎりません。理解することは難しいかもしれませんが、スペインではスペイン流に物事が流れるです。

スペインでは楽しまなければなりません。あなたはそのために投資したのです、そして高い志向を持ちここに来たのです。ですから、何か問題がありましたら我慢しないで下さい。必ず、本校の講師やイエマ事務局にご相談下さい。そして、ご連絡はすぐにしてください。

早めにご連絡いただくことが問題解決に重要です。ですから最後の日などに遅くご連絡することはしないで下さい。遅くご連絡いただいた場合は、申し訳ありませんが何もすることができません。

よくスペイン人が使う言葉“問題ないですよ”。–゛忍耐゛はスペイン人の徳でもあります。

すべて物事にはそうなることには理由があります。いつでも私たちはあなたの側でお助けいたします、どんなことでもご説明いたします。スペインでのアドベンチャ-を楽しんでください!

i:214 p:42
滞在中に必要な情報はどこで収集すればいいですか?
[click +]


どんなことでもこちらイエマ事務局までご連絡ください。いつでもお助けいたします。 ですから、ぜひ本校まで何なりと質問でもご要望でもご遠慮なくメ-ル下さい。

また、授業のない日や時間の余暇の過ごし方は次ののリンク先 http://www.andevamos.com/ www.ocioavila.com http://www.avila360.es/ http://www.lienzonorte.es/ をクリックしていただくとお役立ち情報がみつかりますのでご利用ください。ご質問・要望などはぜひ本校の事務局にご相談ください。

以下にご紹介する本は私たちが推奨する本です。ご参考にしてください。アビラのこと、アビラの歴史、アビラの芸術、アビラの建築、アビラのお祭りなどに関して 細かく書かれています。: Avila Viva (Lunwerg) 2005, ISBN: 84-9785-220-6.

ヘスス・マリア・サンチドリアン・ガジェゴ氏の著書もお勧めです。以下に二冊ご紹介させていただきます。

ヘスス・マリア・サンチドリアン・ガジェゴ著作。アビラの城壁 2006

ヘスス・マリア・サンチドリアン・ガジェゴ著作 ”アビラの村々”. アダッハ、ミンゴリア村などを巡る道 2001
Copyright © 2012 Instituto Español Murallas de Ávila. Calle Martín Carramolino 6 - 05001 Ávila, Spain - Tel. (+34) 920 222 773
iema@iema.com · contacto@iema.com · staff@iema.com